9周年のごあいさつ

さて、今日から10月になり、和休の本サイト「旅馬」は、9周年を迎えました。

 

今年の大きな出来事と言えば、新型コロナウイルス感染症でしょう。幸い、和休や和休の周辺では感染者はいないのですが、対策方法が確立されていないのが現状です。

 

そんな状況でも、我々は手探りで対策を見出してきました。

 

「密集・密閉・密接」の、いわゆる「3密」を避ける、ソーシャルディスタンス(他人との距離)を保つ、こまめに手洗いや消毒する、マスクを着用するといった地道な努力の結果、一時に比べると鎮静化したように見えますが、都心部ではいまだ熾り火のようにくすぶり続け、連日大勢の方々が感染している状況です。

 

世界中の各国でワクチン開発が急がれていますが、従来からあった薬も新型コロナウイルスに有効だ、と思われるものがあるそうですが、いまだ、有効な治療法は確立されていません。

 

もし、感染してしまったら自分の体力、治癒力だけが頼りです。

 

まるで、先の見えないトンネルの中にいるような気分です。

 

そんな状況ですが、7月下旬から「GoTo トラベル」という事業が始まりました。

 

これは、4月から5月にかけて発令された新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言によって冷え切った観光産業にテコ入れするための事業です。

 

導入当初は「お盆の帰省にもオンライン帰省を」と呼び掛けていたことに矛盾するだとか、日本列島が一気に感染する、とかたくさんの心配の声があがりました。

 

旅好きの和休でさえ、「今はまだ時期尚早では?」と思っていましたが、東京発着の旅行を除外することで事業はスタートしました。

 

幸い、感染拡大が危ぶまれたお盆時期も、日本中が激混みだった9月の4連休が過ぎましたが、感染者が急激に拡大していないようなので、一安心しています。

 

「GoTo トラベル」が導入される前は、感染拡大防止の観点から「旅行は県内」と言われていましたが、基本的な対策を心がければ、「これまでどおり安心」とまでは言えないが、少しずつ旅行に出かけることができそうな感じになってきました。

 

そこで、和休もいよいよロングツーリングに出かけることにしました。

 

目的地は四国。職場のバイク仲間と出かけてきます!