旅馬の舞台裏

石田鶏卵のうどん自販機を食べにいった話

うどん自販機ってご存知でしょうか。

まだコンビニが一般的でなかった頃、国道沿いには、深夜の長距離トラックを相手にしたドライブインが建ち並んでいました。

ドライブインダルマのうどん自販機
ドライブインダルマの自販機

深夜でも軽食が取れるように考案されたのが、うどん、そば、ラーメンの自動販売機です。

ドライブインダルマの自販機

かつてはサンドイッチやハンバーガーなどもありました。

変わったところでは、味噌汁ってのがありました。名神高速道路の養老SAにあって、一度飲んでみたいと思っていたのですが、実際に飲んだかどうか覚えてないんですねー。

いまではほとんど利用されなくなり、現役で稼働している自動販売機を置いているドライブインは、「聖地」として知られています。

このような自動販売機が残っているのは、オーナーの努力と、修理してくれる技術者のおかげです。

少しでも力になれるよう、近くを通る際は、できるだけ利用するようにしています。

blog-waq3.hatenablog.com

waq3-travelog.com

うどん自販機のある石田鶏卵

さて、今日のお店は、神戸市東灘区にある「石田鶏卵」さんです。

ここは文字通り卵を取り扱っている会社なんですが、小売り店舗もあります。

そして、店の前にはうどん・そばの自動販売機があるということなので、やってきました。

石田鶏卵

住所兵庫県神戸市東灘区深江浜町110-2
TEL078-411-1372
営業時間6:00~20:00
電話受付 7:00~17:00
定休日日曜・祝日

※営業時間等は、和休が調べたものです。

www.ishida-keiran.com

石田鶏卵のうどん自販機

これが、石田鶏卵で稼働しているうどん、そばの自動販売機です。

石田鶏卵のうどん自販機

なかなかそばを扱っている自動販売機はないので、そばにしたかったのですが、残念ながら売り切れでした。やむなく天ぷらうどんをオーダーします。

石田鶏卵のうどん自販機

お金を入れると、ウィーンと動き出しました。

ニキシー管の秒数表示がたまりません!

石田鶏卵のうどん自販機

「チーン」という昭和家電おなじみの音がしたら出来上がり。

石田鶏卵の天ぷらうどん

石田鶏卵のうどん自販機でした。

うどんは、湯切りの際フタをして遠心力で湯を飛ばす仕組みなので、天ぷら以外の具は、麺の下に入っています。

石田鶏卵の玉子トッピングメニュー

なお、卵が好きな方は、隣接のお店で生玉子、ゆで玉子などを買うことができます。

和休が気になったのは、「龍の玉子」。次回はこれをトッピングしてみたいと思います。