旅馬の記事が紹介されたんですよ!

ある日の晩、帰宅した和休の元に、一通のメールが届きました。

旅馬の記事を紹介してもいいですか?

なんと、旅馬の記事を紹介してもいいですか?という内容だったんですよ。

びっくりしましたねぇ!

さらに驚いたことは、そのメールの差出人は、バイクや旅の記事を専門に扱う方ではなく、「レバレジーズメディカルケア株式会社」さんが運営する、「ナースときどき女子」というサイトの編集者さんだったのです!

いやーびっくりしましたねぇ!!

もちろん、記事を紹介していただくなんて夢のような出来事なので、

OK!👍

とお返事しました。

でも、内心、「旅馬」なんておっさん臭とマニア臭がプンプンするサイトを、こんな女子力が高いサイトが紹介しちゃって大丈夫なのかな?と思っていました。

しかも、その紹介したい記事というのが、「恋!来い!恋山形駅へ行ってみたで」なんですよ。

「おっさん」+「マニア」+「鉄」という最強の組み合わせがそろった記事を、どんなふうに紹介してくださるのだろうか?とわくわくしながら記事が公開されるのを心待ちにしていたのでした。

waq3-travelog.com

看護師さんの日常が分かるサイト「ナースときどき女子」

今回お声がけいただいた「ナースときどき女子」は、看護師さんたちの日常に密着したサイト。

医療現場の裏側が垣間見えたりするので、気が付けば、和休も次々と記事を読み進めてしまいました。

仕事だけでなく、看護師さんたちのオフを楽しむ記事も盛りだくさん。

看護師さんって身近な存在で「大変そうな仕事だなぁ」と思うものの、医療関係者でない和休は、それ以上のことはよくわかりません。

そんな看護師さんたちのリアルな日常がうかがえるこちらのサイト、看護師職を目指す人もそうでない人も、一度ご覧になってください。おすすめです!

kango-oshigoto.jp

公開初日

3月2日、そういえば今日あたり公開予定だったな、と思い、仕事をちょいと抜け出してスマホでアクセス。

すると、お目当ての記事が公開されていました!

kango-oshigoto.jp

数々の良縁を呼び込むスポットが並び、記事の最後に「旅馬」が登場しました!

ほかの方の記事を拝見すると、神社やお寺という、まさに良縁を呼び込むパワースポットを訪れたものでしたが、和休の記事は鉄道駅ですよ、「駅」

当たり障りのない記事なら、神社とか訪れた記事を並べてできあがり、ですが、ここで記事の最後に駅を持ってくるなんて。

思い切ったことをされます。

こんな記事ですが、興味を持った方が恋山形駅を訪れるきっかけとなれば幸いです。

ただ、恋山形駅とその周辺にはトイレがありませんので、それだけは十分注意してくださいね。

旅馬のアドレスは、「waq3-travelog.com」。「travelog.」とは、旅に出かけた記録を写真を交えて紹介する、という意味だそうで。

和休はエンジンが付いた乗り物、特にバイクが好きなのでバイクに関する記事が多いのですが、男三兄弟と遊びに行った記事Microsoft Accessに特化したVBAの記事旅先のスナップ写真などの記事も用意しています。

時間の許す限り、他の記事も見ていただければ嬉しく思います。